荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン - 日々是人財
FC2ブログ

荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン - 日々是人財

日々是人財 ホーム » 働き方改革(実労働時間短縮) » 荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン

荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン

本日は、
厚生労働省・国土交通省・公益社団法人全日本トラック協会が作成した、
「荷主と運送事業者の協力による取引環境と
長時間労働の改善に向けたガイドライン」をご紹介します。

平成28年度、29年度の2ヶ年にわたり、全国47都道府県において
荷主及びトラック運送事業者が協力しながら
トラックドライバーの労働時間短縮を目指すパイロット事業を実施し、
長時間労働を改善する取組みを行ってきた成果を取りまとめたものになります。

〇改善に向けたステップ
〇取引環境と長時間労働の改善に向けた13の対応例と事例
〇労働条件改善のためのチェックリスト
〇改善基準告示(トラック運転者関係)の概要 
が掲載されています。

こちらをご覧くださいませ。
http://www.mlit.go.jp/common/001259787.pdf